top blog writers for hire gb
ACEF(アセフ)は1991年から、アフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っているNPO法人です

ホーム > 海外インターンシップ/ボランティア 募集 > 1、はじめに

1、はじめに

ACEFの活動に興味を持っていただき、ありがとうございます。

特定非営利活動法人 アフリカ児童教育基金の会ACEF  代表をしております、小椋(おぐら)とも代と申します。

・誰でも参加可能
当会のインターン/ボランティアは、どなたにでも参加していただけるよう、 受け入れ時期に関して、決まりはありません。 また、年齢や資格の有無などは問いませんが、参加条件があります。条件は次の参加条件、費用から。

当会の現地事務所のあるエンブ市は、空港から約3時間離れたところにありますので、空港への送迎をしております。迎え/送りなど調整がありますので、 他の方と到着日、出発日を合わせて頂くこともございます。 ご了承ください。

・語学は必要(でも必須条件ではない)
語学力がないと受け入れしないというわけではありませんが、現地でのコミュニケーションにとたんに困りますので、日常会話程度の語学力(日常会話程度の英語)は必要です。 活動のお手伝い、準備は致しますが、専属の通訳はつきません。

・連絡はメール、LINE、チャットなど
出発説明会や事前研修などは特に行っておりません。
活動内容について、現地の生活について、出発までは私がサポートさせていただきますので、個別にメール、LINE、お電話で質問などを受け付けさせていただいております。

・事務所訪問 大歓迎
団体として信用できるのか見て確かめたいと仰る方もありますので、お会いして、話をさせていただくことも可能です。

こちらが出向いて行くより、私の自宅兼事務所(奈良県天理市)まで来ていただき、どんなところが事務所で 、どんな人がやっているのかを見ていただくのが一番良いのではないかと思います。

また、電話やビデオチャットでもお話させていただきます。

・現地活動内容は自分で決める
ACEFのインターン/ボランティアには、スタディツアーのような日程や予定はありません。
現地活動に関しては、 やってみたいことを自分で決めて実行する形をとっています。 時期により、お手伝い頂きたい仕事はありますが、「インターン/ボランティアさん用の仕事」のようなものは特に用意しておりません。

参加条件、費用など から読み進め、参加したいと思ったら「申し込みはこちらから」へ

・申込から、出発への手順:

1、履歴書をメール添付で送付(パスポートのスキャンも添付の上)

2、ジョモ・ケニアッタ国際空港(JKIA)着のチケットの手配(各自手配をお願いしています)

3、現地活動の内容を相談&準備

4、チケット確定後、ビザ申請のための招聘状を発行(入国日と滞在日数を記入するため、発行はチケット確定後になります)

5、ビザ申請(各自でお願いしています)

6、支援金&滞在費支払(2週間前までに銀行振込)

7、出発(メールかLINEにて「出発します」の連絡をお願いします)

8、現地到着、いざ活動開始

9、活動終了レポートの提出

10、帰国

・チケット手配は各自で
ケニアまでのチケットは各自でご用意頂きます。 出発日に近づけば近づくほど、チケットの金額が上がっていきますので、早めの予約をおススメします。

・推奨する航空会社
現在、ケニア行きの航空券は、いろんなルートを選択できるようになりました。この数年の参加者さんの話を総括し、また空港出迎え、安全面を考慮して、比較的安定している中東系のエミレーツ、カタール、エティハドなどの、ナイロビ昼着便の手配をお願いしています。

到着便:13時~14時半頃ナイロビ到着→到着ロビー→エンブ事務所へ到着18時半ごろ
出発便:16時半頃出発の場合→9時頃エンブ事務所/12時頃ナイロビ市内出発

・それ以外の航空便を予約される場合の諸注意

‣事務所はナイロビ郊外の空港から約3時間のところに所在しており、早朝着の場合は、朝8時半くらいまでカフェでお待ち頂くこと

‣中東系航空会社の到着ロビーはフリーWIFIが使えるので、空港の外にいる迎えの者とすぐに連絡が取れますが、中国系、アフリカ系の場合、空港建物を出てしまうとWIFIが使えず、迎えの者と会うまでに時間がかかった事例があります。

‣夜着、深夜着の場合は、その晩のナイロビのホテル代は、自己負担になること

‣夜着、深夜着の空港出迎えは、現地旅行代理店の運転手に依頼(日本人なし)

・最近はいろんなルートがあり、金額もいろいろ

‣ヨーロッパ経由も最近安く、関西からでもヨーロッパ乗り継ぎ1回と便利な便もありますが、エールフランス&オランダ航空(KLM)の共同便も中東系と同じくらい安いのアリ。

ただ、パリ/アムステルダムでの乗り継ぎ時間1~2時間の便は、うまく荷物を引き継げず、荷物だけが置き去りになり、毎日就航しているのに、5日くらいしてやっと荷物が届いたという例あり。

‣一番安い中国系の航空会社は、安かろう、悪かろうで、よく遅れるのにその対応が悪く、空港内のスタッフのほとんどが英語ができず、不案内さに右往左往したそうです。

‣アフリカ系は定刻で出発することが珍しく、乗客が少ないと飛ばず、次の便に回される(次便は半日後、1日後?)それらの変更の情報が出て来ない、荷物だけが乗り継げず届かない、など。

‣ エチオピア航空は、先日機墜落事故があったこと、エチオピア国内と隣国の治安が不安定なことを鑑みて、避けて頂いています。

‣乗り継ぎ時間が2時間未満のものは、乗り継げない可能性もあるので、避けてください。大きな空港ではターミナルがいくつもあり、普通に移動するだけで1時間近くかかることもあります。また、飛行機を降りたらすぐ、X線検査などのセキュリティーチェックがあり、混雑していると、こちらでも1時間以上時間を取られることも。

・最後に
格安航空券サイトには、以下のようなトラブルがあるようです。

‣決算のトラブル(二重払い、決算の不備など)

‣荷物を最終目的地引き取りにできない(共同運航してない飛行機同士をつないでいる場合が多く、ラゲッジスルーができない)

‣共同運航ではない便の乗り継ぎでは、預け荷物(受託荷物)を出して、再度チェックインをし直さなくてはならない

‣LCCの場合、預け荷物(受託荷物)の上限重量が10キロ程度と低く、超過料金を取られる場合がある

これ以外にも質問などありましたら、何でも仰ってください。
ご連絡をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

ACEF 小椋とも代

ACEFインターン/ボランティアをもっと知る → 参加の条件、費用など

インターン/ボラ募集トップへ戻る

ホーム > 海外インターンシップ/ボランティア 募集 > 1、はじめに

1、はじめに

このページの先頭に戻る