ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > ボランティア募集

ボランティア募集

ただ今、改訂工事中です 
リンクなどがうまく反映しない場合があります
ご迷惑をおかけします<m(__)m>

アフリカ・ケニアの地で生まれてきた感動を体験し生きる道を発見する「気づきの旅」への招待

あなたの人生経験、知識、技術をアフリカの人の幸せのために役立てませんか?

若い世代の皆さん!
世界を舞台にチャレンジしてみませんか?
アフリカ・ケニアの人々を幸せにする事業を手伝って頂ける方、お待ちしております。


団塊の世代の皆さん!
自分のために「働く喜びと感動」を実感しませんか?
家族の生活を支えるための仕事を終了して、これからは、皆さんの人生経験、長い間蓄積した知識や技術を、ケニアの人々のために役立てましょう!

 

「アフリカに行ってみたいけど、初めてだし、遠いし、不安…」と思っていらっしゃる方、
アフリカへの第一歩を、ACEFがお手伝いさせていただきます。

協力頂きたい内容:

学校で授業をしてみませんか?

アセフの小学校や公立小学校、高校で、授業をしたり、体育、芸術(絵、ダンス、音楽)など、子ども達の可能性を伸ばすお手伝いをする。

エイズ孤児院で子ども達と一緒に生活し、お世話をする。

病院を訪問してみませんか?

現地の3つの診療所にて、医療現場を体験。ケニアのエイズ事情や問題点など、今後の課題を協議し、改善出来ることを探る。

広報のお手伝いをしてみませんか?

事業の内容や感想の記事を書き、写真や動画などを現地にて撮影、編集し、ホームページや   Facebookに掲載する。季刊誌の写真、記事などを作成し、情報発信に協力する。

植林をしてみませんか?

ケニア・エンブ州の小学校、高校、地域を回り、苗木や道具などを寄付。子ども達、住民と植林をし、その後の成長などの調査をする、緑化推進教育支援事業「学校の森」「地域の森」を広げる活動に協力する。

環境保全を一緒に考えてみませんか?

アフリカで初の「有機農業及び環境保全技術」を指導する教育機関で、農家や若者世代に、 有機農法を指導する。また、環境問題に取り組む若い人材を育てる事業に協力する。

その他、お手伝い頂きたいことはたくさんあります。お気軽にご相談下さい。

滞在費及び滞在期間:

最短5日~最長6か月まで ご自分の都合に合わせてお選びいただけます。

例1:「最短滞在5日~1カ月」(最短滞在5日~1か月までは同じ金額 現地払い)

滞在費: 500米ドル 
支援金:  300米ドル

資格について:

当会のボランティアさんに参加される方には、特に資格は問うておりません。どなたでも参加していただけます。ただし、多少の語学力(英語、スワヒリ語)は必要となります。

 

詳細は、ACEFボランティア はじめにから。

お問い合わせ先:

主催:  特定非営利活動法人 アフリカ児童教育基金の会ACEF

代表: 小椋 とも代

連絡先:〒632-0063  奈良県天理市西長柄町265番地4

電話: 0743-25-6935

 

メール: info@acef-jpn.com

ホームページ:www.acef-jpn.com

Facebook: www.facebook.com/acefjpn

お問い合わせは、こちらから

件名に「ボランティアについて」と入れてください。

メールでのお問い合わせに関して、事務局からのお願い:
  • 当方からの返信が、迷惑メールフィルタにはじかれることがありますので、
    ドメイン@acef-pn.comを受信できるように設定をお願いします。
  • 事務局は代表の小椋が一人で管理しております。
    そのため、業務が重なり、メールの返信がすぐに出来ない場合がありますことをご了承ください。
  • また、一度に多数の方からの問い合わせに対応しております。
    混乱を避けるため、お問い合わせには出来るだけ同一メールアドレスをお使いいただき、文末に名前を明記して頂きますようお願いいたします。

ボランティア solar Mottainai clean day

 ボランティア体験1

 

ホーム > ボランティア募集

このページの先頭に戻る