アフリカ児童教育基金の会ACEF https://acef-jpn.com ACEF(アセフ)は1991年から、アフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っているNPO法人です Fri, 09 Jul 2021 11:52:36 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.0.13 新所長、GMあいさつ https://acef-jpn.com/news-and-information/2021/07/01/7372/ Thu, 01 Jul 2021 00:00:23 +0000 https://acef-jpn.com/?p=7372 塩尻美智子夫人がアセフケニア事務所所長、佐藤洋司氏がジェネラルマネージャー(GM)に就任しました。 お礼とご挨拶 夫 塩尻安夫の逝去に際し、大勢の方々からお悔やみのお言葉を頂戴し、ありがとうございました。 今でもふと、塩…]]> 塩尻美智子夫人がアセフケニア事務所所長、佐藤洋司氏がジェネラルマネージャー(GM)に就任しました。

お礼とご挨拶

夫 塩尻安夫の逝去に際し、大勢の方々からお悔やみのお言葉を頂戴し、ありがとうございました。

今でもふと、塩尻が笑いながら現れ「俺は世界一贅沢者。好きなことをして人に喜んでいただける。幸せ者や~!」と言ってるかも?とそんな感覚もあります。

私たち家族が1990年にケニアに来てから30年あまり経ちました。 塩尻とともにケニアで良い人生を歩ませていただけたのが最高の喜びです。

塩尻が72歳の歳まで元気にケニアで活動ができたのは、日本の皆様からのご支援があったからこそです。 改めてお礼申し上げます。

私は特に賢くもなく資格もない人間で、塩尻のように器用ではありませんが、ACEFにつながる人々が幸せな人生を送れるよう、1人1人に心を砕き、言葉にも出して繋いでいきたいと思っております。

ケニアでの活動では多くの人と出会い、縁をいただいてきました。その中には思いもよらない出来事も多く、この度GM(ジェネラルマネージャー)に就任した佐藤洋司さんとの出会いとこれまでの長い付き合いも、その1つです。

今後はケニア人スタッフ、息子たちや日本の皆様に支えていただきながら、佐藤GMと協力して、日々感謝し楽しんで活動を継続していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

美智子所長 食糧支援先で

この度、アセフケニア事務所のジェネラルマネージャー(統括部長、以後GM)を拝命し、感謝とともにその責任の重大さを痛感しております。

これまでケニアでの活動に関わって来られたのは、全て先達の方と、故塩尻元所長からの多大な支えがあったからにほかなりません。本当にたくさんのことを学ばせていただきました。これからはそれらを活かし、美智子所長の元、アセフの活動に貢献していきたいと思います。至らないところもありますが、精いっぱい尽くしてまいりますので、今後ともより一層のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

佐藤洋司 
1996年に初ケニア訪問。ACEFでのインターンを経て、自身のNGO団体ECHOを立ち上げ、10年以上ニャフルルで教育支援、スポーツ振興事業を実施。2020年1月より拠点をエンブに移し、事務統括の傍ら、サッカーチームFC Zenshin(日本語の前進から命名)を立ち上げ、ケニアサッカーリーグに登録し、若年層及び小学生にもサッカーを通して、心身鍛錬の指導にも従事。

]]>
訃報 塩尻安夫 現地事務所所長 逝去 https://acef-jpn.com/news-and-information/2021/04/18/6963/ Sun, 18 Apr 2021 10:55:03 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6963 塩尻安夫 現地事務所所長が逝去いたしました。 葬儀は2021年4月19日㈪ 日本時間13時より エンブ事務所敷地内にて、天理教式で行いました。 生前、お世話になりました皆さま、誠にありがとうございました。今後ともACEF…]]> 塩尻安夫 現地事務所所長が逝去いたしました。

葬儀は2021年4月19日㈪ 日本時間13時より エンブ事務所敷地内にて、天理教式で行いました。

生前、お世話になりました皆さま、誠にありがとうございました。
今後ともACEFをどうぞよろしくお願いいたします。

ACEF代表 小椋とも代


以下、塩尻氏長男一道氏より

父、塩尻安夫が4月15日16:24(日本時間22:24)に、永眠致しましたのでご報告申し上げます。

4月上旬から体調が悪くなり、ケニア共和国のエンブにて胸部CT検査で肺炎を指摘され、ナイロビの病院へ搬送、コロナによる重度の肺炎と診断されました。

その後肺炎は改善し、リハビリに励み順調に回復していると思われましたが、昨朝から心臓の動きが悪くなり、急性心筋梗塞を合併している事が分かり、医療チームに最善を尽くして頂きましたが、72歳の生涯を閉じました。

生前は沢山の方々に愛され、支えられ自分は幸せ者だといつも言っていました。亡くなる少し前に父が家族に送ってくれたメッセージの最後には「お世話になった方ひとりひとりにお礼を伝えたい」とありました。残念ながらその願いは叶えられませんでしたが、多くの方に支えられ、おそらく大変なこともたくさんありましたが、父の信念を貫き通せた感謝にあふれる人生だったと思います。

本来でしたら、ケニアと日本でお別れの会を開催し、ご参加頂ける皆様にお礼の言葉を父に代わってお伝えしたいのですが、誠に残念ながら昨今の状況では実現が難しいこと、誠にお許し下さい。

詳細はまだ決まっておりませんが、ケニアの現在のルールに則った葬儀を生前父が暮らしていたエンブにて執り行う予定です。詳細が決まりましたら、改めてご報告させて頂きます。

2021年4月16日
塩尻一道 家族一同

]]>
COVID-19 緊急食糧支援 https://acef-jpn.com/news-and-information/2020/09/01/7247/ Tue, 01 Sep 2020 02:11:32 +0000 https://acef-jpn.com/?p=7247 【1000軒への緊急食糧支援を実施】  新型コロナウイルスの影響はケニアでも甚大で、 感染者は 5 月末以降、1 日に 150 人以上増加とも言 われ、感染者総計は 5 千人を超え、まだまだピーク すら見えません。 先日…]]> 【1000軒への緊急食糧支援を実施】
 新型コロナウイルスの影響はケニアでも甚大で、 感染者は 5 月末以降、1 日に 150 人以上増加とも言 われ、感染者総計は 5 千人を超え、まだまだピーク すら見えません。

先日大統領の公式声明で、首都ナイロビ、第 2 の 都市モンバサのロックダウンが 1 か月延長。教育機 関の再開は 9 月。夜間外出はこれまで 19 時~翌朝 5 時までだったものが、21 時~翌朝 5 時までの緩和 どまり。日雇いや行商で生計を立てている人達など の失業者がいよいよ500万人以上となり、治安悪化 やコロナ離婚が急増しています。 皆さまのご支援を受け、活動拠点とその周辺の 5 か所、マキマ孤児院の子どもの家庭の1000軒の緊急食糧支援を行 いました。

 少しでも貧しい家庭の支援になりますようにと祈りながら、主食のウガリ粉(トウモロコシ粉)、 小麦粉、油など手渡し、大変感謝されました。 教育関係再開は9月1日と発表され、丸々1学期 が休校となり、学生たちは自宅待機中。 しかし ACEF の小学校では子ども達の学力維持 と、少しでも授業料の徴収ができるようリモート授業 を開始。ただ、ACEF のようにリモート授業を導入 し、休校中でも収益をあげられる学校はケニア国内 にほとんどなく、収入はなくとも休校中でも教員・職 員の給与保障もせねばならず、いよいよ学校閉鎖 に追い込まれる私立校が増えています。

また休校の弊害で、ケニア全土で約 4 千人の中 高生の妊娠発覚などの報道(実際にはもっと多いと 推測される)に、コロナ禍は失業だけでなく、学業を 諦めて子育てを優先せざるを得ないシングルマザ ーを増やす負のスパイラルを生んでいます。

 エイズ孤児院ジャンプ&スマイルの子ども達も学 校閉校で一旦保護者宅へ帰省している彼らの家へ も訪問。悪路に強い四駆車でなければ行けないよう な悪路を進み、食料と一緒に自宅でも勉強を継続で きるように参考書を配布。 日本の小学校では無償配布の教科書もケニアで は自費で購入せねばならず、普段は学校が貸し出し として教科書を貸してくれますが、休校により一旦学 校へ返却。家には教科書もなく自習も出来ない状況 を知り、有志より特別寄付を受け参考書を購入。 「この時期に参考書ではお腹は膨れないかもしれ ないが、彼らが将来同じような困難に遭わない、ま た遭っても立ち向かっていけるよう、将来の夢を持 ち続けがんばってほしい」との想いと一緒に届けま した。

 子ども達の実家には、寮母、担当スタッフと塩尻 夫人で出向きましたが、朝エンブ事務所を出て、悪 路を揺られ、車では近くまで行けない家には、その 後それぞれ荷物を持って、徒歩で子ども宅に食糧と 参考書を届けて、家族や本人から近況を聞き、次の お宅へ。1 日かかっても 10 軒も周れませんが、時 間はかかっても子ども達やじいちゃんばあちゃんの 喜ぶ顔が見られれば疲れもふっ飛びます。頂戴しま した寄付は、ケニアの人々の元に直接届いていま す。

]]>
塩尻夫妻 ヒルナンデス!に出演決定 7/22放映 https://acef-jpn.com/news-and-information/2020/07/17/6809/ Fri, 17 Jul 2020 06:04:24 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6809 / テレビ放送決定!@日本 \ ケニアのマザー塩尻美智子テレサさんがテレビに出ます。 7月22日水曜日、ヒルナンデス!(日本テレビ)11:55~ 世界で頑張る日本人に阿佐ヶ谷姉妹が会いに行く! ママチャリで世界中を訪ねる…]]>


テレビ放送決定!@日本

ケニアのマザー塩尻美智子テレサさんがテレビに出ます。
7月22日水曜日、ヒルナンデス!(日本テレビ)11:55~
世界で頑張る日本人に阿佐ヶ谷姉妹が会いに行く!
ママチャリで世界中を訪ねるバーチャル企画!
マザー塩尻美智子テレサさんの見るも涙語るも涙の激動のケニア人生!ぜひご覧ください!(ダイレクターも出ます。多分。)

]]>
ACEFケニア事務所所長塩尻よりご挨拶(YouTube... https://acef-jpn.com/news-and-information/2020/05/08/6684/ Fri, 08 May 2020 06:53:22 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6684 アフリカ児童教育基金の会ACEFをご支援くださいまして、ありがとうございます。

ケニア事務所の塩尻所長より、ご挨拶です。

なお、動画中の「コロナバイラス(Conona Virus)」=コロナウイルスの意。

ケニア事務局代表より
]]>
活動終了レポート 2020-12 https://acef-jpn.com/volunteer-activity-report/2020/04/07/6657/ Tue, 07 Apr 2020 03:06:22 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6657 活動終了レポート 2020-11 https://acef-jpn.com/volunteer-activity-report/2020/04/05/6633/ Sun, 05 Apr 2020 07:28:52 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6633 活動終了レポート 2020-10 https://acef-jpn.com/volunteer-activity-report/2020/04/04/6605/ Sat, 04 Apr 2020 07:26:42 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6605 ケニア記録🇰🇪

皆さんこんにちは。私は2月25日〜3月15日までの約3週間、活動に参加させて頂きました。参加動機につきましては、私の祖父祖母が20年ほど前に活動に携わっており、その祖父祖母から大学卒業までには一度は行ってきなさいと勧められておりましたので、纏った休みの期間に参加させて頂きました。活動内容は主にACEFが行っている活動の見学で、環境系の活動に精力的に参加しました。他にもサファリ観光や現地の方々のお家に泊まらせて頂くなど、他では出来ない経験を沢山させて頂きました。

今回の短いケニア滞在を通して、やっぱりお金って大切だなーと心の底から感じました。資本主義社会の中で普通に生活する上でも必要なものだし、何か貢献活動をしたいと思っても、どう頑張ってもお金の問題に突き当たると感じました。

ケニアの人々は基本的に金銭的に貧しいです。理由は、ケニア国内に職そのものが少ないから。現地の方々に伺ったところ、折角大学を出ても就ける仕事が無く、能力があってもお金に苦しみながら生活している人々が沢山いるそうです。また、治安も悪いです。ケニア全体、特にナイロビは贔屓目に見てもとても治安が良いとは言えません。
治安が悪い原因も色々考えてみましたが、結局は金銭的に豊かでは無いという理由に突き当たります。お金が無いから物が買えず、物が買えないから自分が持っていない物が欲しくなり、結果として窃盗や恐喝など犯罪行為に手を染めてしまいます。ケニアの人々は陽気で寛容だとよく耳にしましたが、影の部分に目をやれば、犯罪率が高いことは今も根深い問題だと思います。

また、ケニアだけで無くアフリカ全体の問題かもしれませんが、公衆衛生も大きな問題です。衛生面や栄養面が中々満たされず、結果的に感染症などの病気に掛かるリスクもまだまだ高いのが現状です。これもお金があれば少しでも改善することができると思います。お金が必要なのは民間だけでありません。国にもお金が必要です。国にもっとお金があれば医療、教育、インフラ、etc…挙げればキリがありませんが、金銭的に潤えばある程度解決できる問題が山ほどあると思いました。

人々が、国が、金銭的に潤うためにはやはり職を生み出すことが必要だと思います。人々が職につければ所得が増え、所得が増えれば消費が増えてQOLも向上し経済が回る。経済が回れば国の収入も増えインフラや社会保障が整っていく…やっぱり1番に改善すべき点はケニアに職が少ない事だと思います。

これが今回、たった3週間ケニアに滞在して、見て、聞いて、考えた上で出した僕なりの答えです。
なので僕は将来、ケニアに職を持っていくことで貢献したいと考えています。

こんなに格差が生じてしまう資本主義自体に疑問を抱かなかったわけではありませんが、かといって声を大にして世界に訴える気概もなく、代替案を提案できる頭も持ってないので、とりあえずは現行のルールの中で自分なりに頑張ってみようと思います。

最後になってしまいましたが、お世話になったACEFスタッフの皆様、仲良くしてくれたボランティアのみんな、ホームステイなどでお世話になったケニア人の方々、ケニア訪問のチャンスをくれた家族、今回関わった全ての人にに心の底からありがとうございます!

]]>
活動終了レポート2020-9 https://acef-jpn.com/volunteer-activity-report/2020/04/02/6579/ Thu, 02 Apr 2020 09:00:51 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6579 活動終了レポート2020‐8 https://acef-jpn.com/volunteer-activity-report/2020/04/01/6559/ Wed, 01 Apr 2020 09:10:26 +0000 https://acef-jpn.com/?p=6559

]]>