ACEF(アセフ)は1991年から、アフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っているNPO団体です。

ホーム > アセフ活動内容 | 環境保全事業 > エコバック普及をサポート

エコバック普及をサポート

アフリカ全域でポリ袋が社会問題になっていましたが、2017年8月28日付けで、ケニアで法的に禁止となりました。製造・販売・輸入は当然ながら、使用した場合も最長で4年の禁固刑か最高4万ドル(約430万円)の罰金刑となる可能性がある、 世界でもっとも厳しいレジ袋禁止令とも言われています。

ゴミの廃棄所

ACEFは、現地法人UTAMADUNIの、ケニア国内におけるレジ袋に変わるエコバックの普及事業、日本向けバック製作をサポートしています。

ケニア国内向けエコバック(Utamaduniのロゴ入り)
日本向けトートバック(アフリカのカンガという素材で)
日本向けトートバック(アフリカのキテンゲという素材で)
日本向けミニトート(キテンゲ素材)
スマホバック(モデルはこのバック達を作っている洋裁師のキャサリン)
フリマやイベントで販売中(芦原橋アップマーケットで)

企画、製作、販売はUtamaduni。
ACEFはデザイン、日本向けのためのアドバイス、検品などをサポート。

この収益は、Utamaduniの環境保全事業&若者の就職支援と、エイズ孤児院ACEFジャンプ&スマイルセンターの運営に充てられます。

ホーム > アセフ活動内容 | 環境保全事業 > エコバック普及をサポート

エコバック普及をサポート

このページの先頭に戻る