ACEF(アセフ)は1991年から、アフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っているNPO団体です。

ホーム > アセフ活動内容 > 季刊誌 BARAKA(バラカ)

季刊誌 BARAKA(バラカ)

BRARAKA(バラカ)=スワヒリ語で、「祝福、恵み」と言う意味です。

ケニアでは、自然の恵みや神様の恩恵を、バラカと表現することが多いように思います。

例えば・・・

近年、異常気象のため、雨量が極端に少ない年もあるケニアで、雨季にちゃんと雨が降ったら、バラカ ザ ムング(神様からの恵み)だと喜びます。

1時間も走れば事故を目撃するくらい、交通事故が日常茶飯事のケニアでは、安全に目的地までたどり着けたら、バラカ クーボァ(大きな神様のご加護だ)と喜びます。

そんなバラカと名前をつけた、ACEFの活動内容を掲載した季刊誌を、年3回程度発行しています。

季刊誌BARAKA23号

マンゴーの森事業終結報告、ボランティア活動レポート

季刊誌BARAKA22号

HISコラボ企画、英語版HP開設、ボランティア活動レポート

季刊誌BARAKA21号

メルデイケアセンター開所、小学校教室棟増築工事、ボランティア活動レポート

季刊誌BARAKA20号

baraka20 2017年度活動報告会とボランティア活動レポート

季刊誌BARAKA19号

baraka19 マキマ高校生里帰り、ジャンプ&スマイルの休日、小学校寮増築工事、ボランティア活動レポート

季刊誌BARAKA18号

baraka18 小学校6年連続エンブ郡首位に、マンゴーの森レポート

季刊誌BARAKA17号

・ついにジャンプ&スマイルに電気が!・ポンプで揚水準備・ダチョウ園も計画中・ケニア国内 レジ袋全面禁止&エコバック製作中baraka17

季刊誌BARAKA16号

・JICA環境教育人材育成プロジェクト~CEW事業終了&日本国内活動報告~・朗読女優・小口ゆいさん ケニア訪問・アースキャラバン出展&エコバックについてbaraka16

季刊誌BARAKA15号

クラウドファンディング目標達成!今後の第2目標。モッタイナイをケニアから~ゴミから生まれてたFaida(スワヒリ語で利益の意) baraka15

季刊誌BARAKA14号

 エイズ孤児院ACEFジャンプ&スマイルセンターの子ども達の、学期休みの帰省に同行。彼らの保護者たちはどんなところで、どんな暮らしをしているかをレポート。 baraka14

季刊誌BARAKA13号

エイズ孤児院のようす、JICA環境人材教育事業、グロフェス出展、JICA担当者エンブ視察など baraka13

季刊誌BARAKA12号

合言葉は「モッタイナイ」 JICA草の根技術協力事業 環境教育人材育成プログラム baraka12 ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA11号

トゥルカナ族の村の井戸、続報です baraka11 ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。  

季刊誌BARAKA 10号

トゥルカナ村井戸掘り、 ジャンプ&スマイル報告 バラカ10 2015Nov ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 9号

塩尻現地所長夫妻 テレビ東京系番組で取り上げられる バラカ9 2015JUL ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 8号

エイズ孤児院に新しい食堂 ほか バラカ8 2015April ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 7号

キレイな水に殺到する人々  ほか バラカ7 2014Nov ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 6号

エイズ孤児施設政府公認認定 ほか バラカ6 2014Jul ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 5号

エナヘルス手術室開所 ほか バラカ5 2014jan ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 4号

新しい環境にもなれて ほか バラカ4 2013Jun ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 3号

エイズ孤児施設に子ども入所 ほか バラカ3 2013Jan ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 2号

日本から消防車を寄贈 ほか バラカ2 2012Dec ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

季刊誌BARAKA 1号

バラカ創刊号!活動紹介 ほか バラカ1 2010Feb ↑ここをクリックすると、PDFファイルで表示されます。

ホーム > アセフ活動内容 > 季刊誌 BARAKA(バラカ)

このページの先頭に戻る