ACEF(アセフ)は1991年から、アフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っているNPOです

ホーム > ボランティアさん報告 | ボランティア活動レポート > 活動終了レポート2023-1

活動終了レポート2023-1

  • 2023年04月01日 (土)
記入者 20代 女性 大学生
期間 約2週間 2023年1月19日~30日
活動内容

・ACEFが運営する学校の見学
・孤児院でのボランティア
・公立小学校の見学
・ホームステイ

感想

感想:
主に教育分野に取り組んだ。ちょうど現地の学校が休みの時期と被っていたこと、そして自分の目的が「ボランティア」よりも「知ること」にあったため、教育施設の見学や聞き取り調査に主に取り組んだ。

活動を通しての一番の感想は、ケニア国内の教育格差がひどすぎるということだ。ケニアに限らず近年の途上国はみんなそうであるが、経済成長に伴い台頭した小金持ち、そしてそれに乗り遅れ未だスラムで暮らす低所得者層。前者の子どもは名門の私立学校に通い英語もペラペラ、後者は親の手伝いをして暮らす日々。なんともアンフェアな世界であるがこれが現実だと感じた。

ACEFの子どもたちはみんな学ぶことが好きで英語も流暢だったため、この厳しい現実をひっくり返してほしいと心から願う。
約二週間お世話になりました。宿に食事も提供してくださり大変助かりました。

インスタ:@bathbomb.jp

コロナ禍で一時中止していたインターン受け入れを2023年1月より再開。
ボランティアレポートが届きましたので、シェアさせていただきます。
インスタのアカウントはご本人の承諾を得ています。




ホーム > ボランティアさん報告 | ボランティア活動レポート > 活動終了レポート2023-1

このページの先頭に戻る