ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > ボランティア募集

ボランティア募集

アフリカ・ケニアの地で生まれてきた感動を体験し生きる道を発見する「気づきの旅」への招待

あなたの人生経験、知識、技術をアフリカの人の幸せのために役立てませんか?

若い世代の皆さん!世界を舞台にチャレンジしてみませんか?
団塊の世代の皆さん!家族の生活を支えるための仕事を終了して、これからは、自分のために「働く喜びと感動」を実感しませんか?
アナタの人生経験、長い間蓄積した知識や技術を、ケニアの人々のために役立てましょう!
アフリカ・ケニアの貧しい人々の役に立てる事業を手伝って頂ける方、お待ちしております。

また、「アフリカに行ってみたいけど、初めてだから不安・・・」と思っていらっしゃる方、
アフリカへの第一歩を、ACEFがお手伝いさせていただきます。

協力頂きたい内容:

  1. 教育支援事業

    アセフの小学校で、日本語やその他の教科を教えたり、体育、芸術(絵、ダンス)など、子ども達の可能性を伸ばすお手伝いをする。
    エイズ孤児院で子ども達と一緒に生活し、お世話をする。

  2. 「学校の森」「地域の森」プロジェクト

    ケニア・東部州地区での小学校、高校、地域を回り、苗木や道具などを寄付。子ども達、住民と植林をし、その後の成長などの調査をする、緑化推進教育支援事業に協力する。

  3. 有機農業および環境保全支援事業

    アフリカで初の「有機農業及び環境保全技術」を指導する教育機関で、農家や若者世代に、 有機農法を指導する。また、環境問題に取り組む若い人材を育てる事業に協力する。

  4. 広報支援

    事業の内容や感想の記事を書いていただき、写真や動画などを現地にて撮影、編集し、ホームページやFacebookに掲載する、季刊誌の写真、記事などを作成し、発行に協力する。

その他、お手伝い頂きたいことはたくさんあります。お気軽にご相談下さい。

その他:
  • 日本―ケニア 往復航空券 約17~20万円 (時価変動あり)
  • 現地事務所敷地内に、日本人スタッフが常駐できる宿舎を完備しています。
  • また、敷地内には、24時間体制の診療所があり、怪我や病気(マラリアなど)にもすぐに対応できますので、安心して生活していただけるようになっております。
  • ビザの関係上、滞在は~6ヶ月までとなります。現在、それ以上の滞在は困難な状態です。
  • 受け入れ時期は、基本的に1年365日、いつでも大歓迎です。
  • 受け入れ人数の制限はありませんが、滞在していただく宿舎が満員の場合は、ご希望の時期にお受けできない場合もあります。また、お1人からでもご参加いただけます。各々の都合がつけば、ケニアまでご一緒していただける方があるかもしれません。出迎えの都合で、日程を合わせて頂くことがあります。
  • その他の詳細は、ACEF日本事務局までお問い合わせください。

経費

3週間コース

滞在費 3万円
協力金 3万円*

最短5日くらい~1か月でも可能。その際は最大1か月までは同じ料金になります。ご了承ください。

オプション
サファリツアー:
(2泊3日 希望者のみ)
別途経費 約5万円

キリマンジャロ山、ケニア山、アンボセリ国立公園、マサイマラ国立公園などでの「野生の王国」サファリ

3ヶ月コース 滞在費 3万円×3か月=計9万円
協力金 3万円*
6ヶ月コース 滞在費 3万円×6か月=計18万円
協力金 3万円*

●滞在費に含まれるもの:空港送迎、滞在中の食費、宿泊費、移動交通費、その他

●滞在費に含まれないもの:オプションサファリツアー経費、おこづかいなど

●協力金とは:ボランティアに参加される皆さまに、ACEFの現地での活動を支援するための協力金をお願いしております。現地事務所の運営費などに使用します。

ボランティアについての詳細はこちら

お問い合わせは、こちらから

件名に「ボランティアについて」と入れてください。

 

 

ボランティア solar Mottainai clean day

 ボランティア体験1

 

ホーム > ボランティア募集

このページの先頭に戻る