ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > お知らせ | ボランティアさん報告 > ボランティア体験記⑤

ボランティア体験記⑤

  • 2017年08月01日 (火)

しばらく現地からのレポートがなくて、申し訳ありません。
ACEFでボランティアをしてくださっている方が、現地の様子を送って来てくださいました。

***************************
7月16日
エイズ孤児院Jump&smileに一泊してきました
エイズで親を亡くした子どもたちが約30名生活しています。
みんな相変わらず元気です!

***************************
7月17日
朝5時30分に起きて、6時30分に孤児院を出発、大学生ボランティアとともに、子どもたちと学校に登校しました!

朝5時半に起床。身支度を整え、慌ただしくポリッジ(おかゆのようなもの)を飲む

朝5時半に起床。身支度を整え、慌ただしくポリッジ(おかゆのようなもの)を飲む

30分くらいひたすら真っ直ぐ歩きます!
子どもたちと歌を歌ったり、簡単な会話をしたり、手を繋いできたり、可愛いです。

6時半過ぎ。朝日が出てきました。 約30分の道のりを、おしゃべりしながら歩いていきます

6時半過ぎ。朝日が出てきました。
約30分の道のりを、おしゃべりしながら歩いていきます

 

多分7時くらいに学校につき、子どもたちは自習しています。私は眠くてウトウト~zzz

電気もない公立の学校で、窓からの太陽の光で勉強しています。

カニョンガ小学校、教室内。 教室に着いたら、すぐに自習を始める子ども達

カニョンガ小学校、教室内。
教室に着いたら、すぐに自習を始める子ども達

 

校長先生は、「ゲストはいつでもウエルカムだよ!」と当日行ったのに歓迎してくださり、交流する時間も取ってくださいました(*^^*)♪

カニョンガ小学校は、先生が足りてないみたいで、「誰か先生はいない??」と校長先生に聞かれました。私に教える技術と語学力があればいいのになぁ~。

カニョンガ小学校の子ども達

カニョンガ小学校の子ども達

カニョンガ小学校の子ども この笑顔!!!

カニョンガ小学校の子ども
この笑顔!!!

 




ホーム > お知らせ | ボランティアさん報告 > ボランティア体験記⑤

このページの先頭に戻る