ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > お知らせ > Readyfor①【エイズ孤児院へきれいな水と電気を!】~クラウドファンディングへの支援金のお願い~

Readyfor①【エイズ孤児院へきれいな水と電気を!】~クラウドファンディングへの支援金のお願い~

  • 2016年12月15日 (木)


~クラウドファンディングへの支援金のお願い~

皆さま、日ごろからACEFの活動を支援してくださり、ありがとうございます。

この度ACEFではクラウドファンディングでエイズ孤児施設「JUMP&SMILE」に井戸と電気を設置する資金を募ることとなりました。
クラウドファンディングとは、インターネット上に活動内容を掲載して共感してくださった方から少額の支援を募ってプロジェクトの実行資金を集める仕組みです。

孤児院にはソーラーパネルはありますが、電気は通っていません。
水も川から汲み上げたものと雨水を貯めたものを、料理、シャワー、飲料に利用しています。

孤児院に電気を通して、大好きな勉強をたくさんし、夢を叶えてもらいたい!
体調を崩さないよう、きれいな水を飲んでもらいたい!
ACEFスタッフ一同、そのような思いでおります。

クラウドファンディングは「All or nothing」というルールで、期間内に目標以上の支援が集まらなければ、
支援すべてがキャンセルになり、1円も受け取れない仕組みです。
270万円という目標金額に届くか不安ではありますが、孤児が安心して暮らせるよう挑戦させていただきました。
ぜひ一度、クラウドファンディングのHPを見ていただけると幸いです。
詳細はこちらをご覧ください ↓ ↓


ケニア活動歴26年。エイズ孤児たちを支える日本人家族の挑戦。

塩尻美智子・塩尻大輔(アフリカ児童教育基金の会(ACEF))

支援してくださる際の手順としては、
『支援金額(リターン)選択→クラウドファンディング運営会社「Readyfor」へ登録
→クレジットカードor銀行振込(1万円以上の支援)選択』 という流れです。

みなさまのご協力、ご支援をぜひ宜しくお願い致します!

 




ホーム > お知らせ > Readyfor①【エイズ孤児院へきれいな水と電気を!】~クラウドファンディングへの支援金のお願い~

このページの先頭に戻る