ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > お知らせ > ~枯れた大地に緑を~ 今年もやっています、環境セミナー

~枯れた大地に緑を~ 今年もやっています、環境セミナー

  • 2016年07月13日 (水)

 ACEFでは、独立行政法人・環境再生保全機構の「地球環境基金」という助成金を得て、2016年4月から2017年3月まで、環境教育と植林に関するプロジェクトを行っています。
今回はそのプロジェクトについてご紹介します!

このプロジェクトでは、

1)環境意識向上【環境セミナーを通した地域住民への環境教育実施】と、

2)植林活動【木を地域住民に贈呈し、植林を通して森林保全を図る】の2点にフォーカスして活動を行っています。

その内容の1つである環境セミナーを、6/16から6/18の2泊3日で、ケニアのイシオロという地域で実施しました。小学校3校とコミュニティグループ3つで、計500名の参加が得られました。

(イシオロについては、以下の記事もご参照ください)

☆イシオロ群に井戸完成!→http://acef-jpn.com/news-and-information/2015/12/08/1090/

☆続編 井戸のその後の使われ方→http://acef-jpn.com/news-and-information/2016/02/16/1149/

 

セミナーでは、地球温暖化が引き起こす異常気象による干ばつや家畜被害などの環境問題や”モッタイナイ”の再認識を図り、日ごろから行える資源の有効活用法などを取り上げました。皆さん興味深く聞いて下さっていました。

P1140015

若者にも環境問題を。

P1140032

熱血スタッフのよる環境問題レクチャー。
子供たちの未来のために。

 

今後も引き続き各地域や学校を回り、環境保全のウェーブを巻き起こします!!乞うご期待(^^)

P1140047

「モッタイナイsong」スワヒリ語バージョン




ホーム > お知らせ > ~枯れた大地に緑を~ 今年もやっています、環境セミナー

このページの先頭に戻る