ACEF(アセフ)はアフリカ・ケニアで教育、医療、環境の支援を行っています。

ホーム > お知らせ > 季刊誌BARAKA(バラカ)をHPにも載せました

季刊誌BARAKA(バラカ)をHPにも載せました

  • 2015年04月08日 (水)

BRARAKA(バラカ)とは、スワヒリ語で「祝福、恵み」と言う意味です。

ケニアでは、自然の恵みや神様の恩恵を、バラカと表現することが多いように思います。

例えば・・・

近年、異常気象のため、雨量が極端に少ない年もあるケニアで、雨季にちゃんと雨が降ったら、バラカ クーボァ(神様からの大きな恵み)だと喜びます。

1時間も走れば事故を目撃するくらい、交通事故が日常茶飯事のケニアでは、安全に目的地までたどり着けたら、バラカ クーボァ(神様が守ってくださった)と喜びます。

そんなバラカと名前をつけた、ACEFの活動内容を掲載した季刊誌を、年3回程度発行しています。

以下のリンクからも、BARAKAをご覧いただけます。(PDFファイル)

http://acef-jpn.com/activity/baraka/




ホーム > お知らせ > 季刊誌BARAKA(バラカ)をHPにも載せました

このページの先頭に戻る